コミュニケーションの楽しさを印刷で
株式会社ヤマジ
9:00~17:00(月~金)

印刷コミュニケーション事業:VP

vp_ttl

VP(Variable Print)とは、宛名情報やキャンペーン用の乱数の印字など可変情報を高速で印字するサービスです。ヤマジのVPサービスは印字のみだけはなく、効果的な可変情報の加工も行っております。エリアマーケティングとリンクしたVPサービスは費用対効果が抜群です。またアンケート入力支援からTELフォローまでワンストップでキャンペーン支援が可能です。

vpe38193e38193e3818ce98195e38186

個人情報を資産として安全に運用!

10190346_02_100 ヤマジのVPはお客様の個人情報を資産としてJIS Q15001:2006基準に基づいて、安全に運用を行います。プライバシーマークを取得していますので、安心して個人情報の運用をお任せください!また 気付きにくい個人情報の運用についてのコンサルティングも行います。保管方法やセキュリティー対策などきめ細かいサポートで、安心・安全をお守りします。

両面可変印字で情報量抜群!

example_img_01 圧着ハガキの制作をするときに、両面に印字ができたらということありませんか?ヤマジのVPサービスは両面に可変印字が可能です。このためV型圧着ハガキなどにも宛名と中面両方の可変印字をすることができます。

600dpi印字で可変の地図もきれい!

UVインクジェットやレーザープリント出力を行っているため、出力解像度600dpiで印字を行っています。このため可変の地図やグラフなど非常に精細な印字が可能です。

UVインクジェットで色んな素材が楽々印字!

安く可変印字をしたいけれど、インクジェットだとマットコート紙や上質紙に素材が限定されることありませんか?そんな声にお応えしたのが、弊社のUVインクジェットプリンターです。コート紙はもちろん様々な素材に印字が可能です。

また重量にもよりますが、暑さ10mm程度の冊子や封入封緘後の宛名印字なども可能です。

UVインクジェットプリンターは水に強いため、全天候型に対応しています。インクジェットのコストで、レーザーの全天候型可変印字を行うことができます。

画像やグラフもフルカラーVariable Print OK!

ヤマジのVPサービスは、モノクロ可変印字だけではありません。フルカラーの可変印字も対応しています。グラフや絵柄などのフルカラーVPサービスが可能です。

アンケート入力からキャンペーンTELフォローまで

ヤマジのVPサービスは可変情報を印字するだけはありません。紙媒体からのデータベース構築や入力支援、キャンペーンの事務局、SPツールにおけるアウトプット 情報のマイニング、お客様情報と地図情報からアウトプット情報を最適化するGIS分析、TELフォローまで幅広く対応することが可能です。

可変印字のコスト最適化

可変印字といっても、仕様用途によってコスト運用は様々なです。例えば伝票のNOでしたら、クラッシュNOやインパクトプリンターのほうが安く済む場合もあります。逆に外で配布するものですと、全天候型の可変印字が必要になるため、UVインクジェット印字かレーザー印字のどちらかとなります。

ヤマジのVPサービスは仕様用途に応じてコストの最適化を行うことができますので、ぜひご相談ください。

vp_toi

uvink_ttl

uvink

水に強くコストメリットが高い。それがUVインクジェット

業務用プリンターはそれぞれにメリット・デメリットがありました。インクジェットはコストは安いというメリットがありますが、反面水に弱く外などで使用するキャンペーン商品など天候によっては使用できないこともありました。また本体価格は高いものと安いものが両極端にあり安価なインクジェットは解像度が低く印字品質がいいとは言えませんでした。レーザープリンタは天候や印字品質は高いのですが、カウント料金などランニングコストが高くコスト競争にはあまり向いていません。本体価格は比較的手ごろなものもありますが、高速になればなるほど高価になっていきます。そこでヤマジは考えました。全天候型のインクジェットを開発すれば、ランニングコストは安く様々な環境で使用できる商品が製造できるのではと。全天候型のインクジェットプリンターに一番適している技術は何か?それがUV硬化だったのです。開発を進め、UVインクジェットがここに完成したのです。

全天候型インクジェットプリンター誕生

gura業務用プリンターは大きく分けてインクジェットプリンターとレーザープリンターの2種類あります。それぞれにメリット・デメリットがあります。インクジェットプリンターはコストは安いというメリットがあります。反面水に弱く外などで使用する商品は天候によっては使用できないこともありました。また出力解像度が250dpi程度で印字品質がいいとは言えませんでした。レーザープリンターは全天候対応や印字品質は高いのですが、カウント料金などランニングコストが高くコスト競争にはあまり向いていません。本体価格は比較的手ごろなものもありますが、高速になればなるほど高価になっていきます。価格競争が激しい昨今、何とか高品質で全天候型のプリンターができないものかヤマジは考えました。そこで全天候型のインクジェットを開発すれば、ランニングコストは安く様々な環境で使用できる商品が製造できるのではと。全天候型のインクジェットプリンターに一番適している技術は何か?それがUV硬化だったのです。開発を進め、UVインクジェットがここに完成したのです。

コンセプトは「安心」と「お手軽」

ヤマジのUVインクジェットは、UVインクジェットであること自体が特徴です。しかし特徴があるからといって優れた設備とは限りません。ヤマジの可変印字のノウハウを詰め込み細部に渡って、「安心」かつ「お手軽」にUVインクジェットが使えるようになっています。

最大の特徴はUVインクジェットであること

UVインクジェットプリンターの最大の特徴は、UVインクジェットであること。インクジェットプリンターでありながらUV乾燥をすることで全天候型の可変印字が可能になったのです。

最大菊四裁用紙に最高6,000枚/時(はがき横通し、印字幅34mm)の速度で印字する単色プリンターです。印字ヘッドは2ヘッド搭載されており、最大64mm幅の可変印字が可能です。

乾燥部分のUVランプは、水銀UVランプを3灯標準搭載しています。発光長122mm:120Wで3機個別に幅方向へのスライドが可能で、印字面への均一照射でムラ無く乾燥ができます。

また従来のインクジェットプリンタで印字ができなかった、アートコート紙、コート紙、樹脂シート、塩化ビニールプラスティックカードなど幅広い材料に可変印字が可能になりました。もちろん印字後は水で流れません。

「安心」なUVインクジェット

ヤマジが考える「安心」とは、機械トラブルをできるだけ少なくして、損紙を減らし安心してみていることができる機械のことです。

例えば厚み検知と透過光量検知の2重検知で印字の機械トラブルで一番多い2枚差しを防止しています。

印字ずれについても、用紙を吸着させてずらさない吸着ベルト搬送方式を採用し、平行ベルトを3°斜行させて用紙を基準ガイドに寄せることで印字位置の正確性を出しています。斜行コンベア出口にも透過センサーを配置して、ななめ給紙などの不良を検出し搬送を止めることが可能です。

最後にサプライ品であるインクについても、本体内にインクパック(パック容量1リットル)を設置することで残量が検知表示され、廃液タンクフルセンサでインク漏れもありません。

「お手軽」なUVインクジェット

ヤマジが考える「お手軽」とは機械構造が使いやすいことと、メンテナンスが楽に行うことのできる2点に的を絞りました。

機械構造は給紙部、インクジェット部、UV乾燥部、排紙部と各ユニットが独立した構造を持っています。このため機械のカスタマイズや清掃が「お手軽」に行うことができます。
またインクジェットのヘッド部分のメンテナンスはヘッド交換をすることが普通ですがUVインクジェットはヘッドメンテナンスを自動で行います。ヘッド格納時にスワッピング、ヘッド吸引、ワイピング(ワイパー作業)など主な作業を自動で行います。印字の途中でも設定した時間ごとにステッピング動作(約20 秒)を行うのでメンテナンス忘れなどがありません。

仕様

機種名 AP370UVB3
解像度 360dpi×360dpi
専用UVインク 黒色
用紙処理枚数
(印字速度)
6,000枚/時(ハガキ横通し:1,000枚/時ステップで設定可)
※用紙サイズにより制限有り
有効用紙寸法 140mm×90mm(ハガキ)~350mm×460mm(菊四裁)
印字幅/長さ 幅68mm(34mmヘッド×2ヘッド
長さ 最大380mm
用紙厚さ 0.15mm~12mm(重量による制限有り)
用紙フィード方式用 ユニバーサルフィーダー
紙積載量 45gMAX
出力方式 Microsoft Accessからの直接入力
UV乾燥部 水銀ランプ
(最大照射幅 122mm 120w/cm スライド量250mm
UV排気 1.8㎥/min×3
標準付属品 WindowsPC (Microsoft Accedd含む)
デリバリー 980mmコンベア式デリバリ+スタックエレベーター
電源 三相AC200V 50/60Hx 12.5kVA
機械寸法 5,500mm(長さ)×1,100mm×1300mm(高さ)
重要 約500kg

vp_toi

mautic is open source marketing automation